INTERVIEW 04 荒武裕一朗 YUICHIRO ARATAKE

1974年生まれ、宮崎市出身。ピアニスト。2008年、日本人でただひとりメンバーに選出された欧州ツアーでは、オランダをはじめ、ドイツ、ベルギーでコンサートを行い、好評を博す。2013年に東京・新国立劇場で開催された、芸術監督D.Bintley「ダイナミック・ダンス」にて音楽監修・共演。

いつか日本のジャズを
世界のスタンダードに

[P] ENZO / [HM] MADOKA TAKEDA / [TEXT] KENJI SUNOHARA

昨年、日本ジャズ界を代表するドラマーの本田珠也、若手の注目ベーシストである三嶋大輝とのトリオでアルバムをリリースして話題を呼んだ、ジャズ・ピアニストの荒武裕一朗さんにインタビュー。苦悩を抱えながらピアノに向き合った日々から、本田竹広、菊地雅章という、伝説のピアニストたちとのつながり、そして新しい未来への野望について話を聞いた。(後編)

トップクラスの音の実力を肌で感じた
NYでのプーさんとのセッション

――荒武さんは本田竹広さん以外にも、菊地雅章さん(プーさん)という、日本を代表するジャズ・ピアニストからレッスンを受けた数少ないひとりだとうかがっていますが、そのきっかけは?

プーさんのピアノをライブで聞いたとき、ピアノの音があまりにも美しくて、涙が止まらなくて。どうやったらあんなに美しい音が出せるのか、どうしても知りたかった。プーさんは、基本的に人に教えたりする方じゃないことは知っていましたが、あの美しい音がどうしても忘れられなかった。

ちょうどその頃、偶然にも珠也さんがプーさんとトリオを組んでいたので、プーさんからレッスンを受けられないか相談しました。珠也さんも「ムリだと思うよ」とはいっていたんですが、プーさんとやりとりしてくれて。そうしたら、「オマエが推薦するピアノだったら、1回、来てもいい」と承諾してくださったので、プーさんが住んでいたNYのチェルシーへ訪ねていきました。

――どんなレッスンだったんですか。

レッスンというより、セッションかな。ピアノが2台置いてあるんですけど、お互い何も決めず1時間くらい一緒に弾き続けて、そのあと食事をしながら、演奏に対する批評という流れ。ピアニスト同士が一緒に音を出す機会はまずないので、プーさんの生の音と一緒にやれたってことに感動しました。

とにかく研究に忙しくて、レッスンをしてくれないことで有名だったんですけど、その日の帰り際に、「NYにいる間、いつ来てもいいから」といわれて。こんなチャンスめったにないと思ったので、それから3週間の滞在中、何度も通いました。

――実際にセッションをして感じた、菊地さんのスゴさはどんな部分?

いちばんは、音符のスピード。ジャズをやるうえでそれが大事だってことは、竹広さんからも珠也さんからも常々いわれていたんですが、プーさんのピアノはケタ違い。音符の一拍をギリギリうしろまで引っ張らず、次の拍の頭にしっかり合わせられる人はたくさんいます。でも、プーさんは音符のスピードがあるからギリギリまで引っ張ることができて、なおかつ次の拍の頭に絶対ブレない。演奏中、そのくり返しができてしまうのが、トップクラスの実力なんですよね。

音符のスピードは、ただ聞いているだけだとよくわからないし、自分にもできそうに思えるけど、トップクラスの人と一緒に演奏してみると、自分の音符にスピードが足りないことがすぐにわかります。ジャズでは音符が長い人の方が、短い人よりもいろんなことができるので、音符を長く引っ張れる技術、つまり音符のスピードがないとトップにはいけない。プーさんとセッションして、それを実感できたことは、とても大きな経験になりました。

ひとつ後悔があるとすれば、NYから帰る前日に、プーさんの誘いを断ったこと。「明日からビレッジバンガードで、ポール・モチアンとライブがあるんだけど、リハーサルを聞きに来いよ」と誘われたにもかかわらず、日本でどうしても抜けられない仕事があったので、帰国せざるを得ませんでした。日本に帰って、それを珠也さんに話したら、「オレなら帰らねえな」ってイジられましたけど、ぼくも今考えると、ホントもったいないことしたなって(笑)。

未来の日本のジャズメンたちのために
今、自分にできることは何なのか

――昨年、アルバムをリリースしていく過程で、再びピアノと向き合う気持ちがよみがえったわけですが、今後はどういった活動を展開していきたいと考えていますか。

まずは、珠也さんと大輝とのトリオでもう1枚、アルバムを作りたい。それも2017年度中にレコーディングしたいですね。ぼくは同じメンバーでアルバムを2枚作るのははじめての経験なので、とにかく楽しみです。ただ、今回のアルバムがすごく好評だったので、自分としてもハードルは上がっています。いろいろ試行錯誤するとは思うんですけど、さらにいいものを作りたいですね。

――そのほかにも、今後、成し遂げていきたい音楽的な野望みたいなものは?

以前、ヨーロッパのツアーに招かれたとき、向こうのメンバーから「アジアのジャズはどうなっているんだ?」と、たずねられました。昔はアメリカのジャズが一番で、ヨーロッパの人たちがやるジャズはバカにされていたけど、彼らの先輩たちが半世紀にわたってがんばってきた結果、今や世界的なマーケットに成長している。でも、アジアはもちろん日本には、そんな動きがない。何も答えられず、すごい悔しい思いをしたんです。

だから、日本人のジャズ、たとえば日野皓正さんとか渡辺貞夫さんとかの、オリジナルの曲の譜面を作って、それを世界の音楽大学に配る活動をしていきたい。譜面を大学の練習室に置いておけば、「これイイ曲だね」って、誰かがきっと演奏してくれる。たとえばハービー・ハンコックがそれをとり上げたら、日本のジャズは、一気に世界のスタンダードになるわけだから。

今の日本のジャズを作ってくれた先輩たちは、残念だけれど、これからどんどんいなくなってしまう。そんな未来は想像できないですが、必ずくるんですよね。その時までに、誰かが何かアクションを起こさなければ、日本のジャズはより良い方向へと進んでいけない。ぼくたちよりも後輩、50年後の日本のジャズメンたちのためにも、そういう活動をしていくのが、これからの野望みたいなものかな。

前編へ

MOVIE

LIVE

  • 2017.06.06 (TUE)
    START 14:30
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、今泉総之輔
    【東京都】新宿 Pit inn(東京都新宿区新宿2丁目12-4 アコードビルB1F) 
  • 2017.06.07 (WED)
    START 20:30
    荒武裕一朗(p)、ほんごさとこ(vo)
    【神奈川県】野毛 アルチスタ(横浜市中区野毛町2-101-6 蔵屋ビル2F)
  • 2017.06.09 (FRI)
    START 19:00
    荒武裕一朗(p)、日高憲男(tp,vo)
    【群馬県】館林市 西の洞(群馬県館林市大手町6-41)
  • 2017.06.10 (SAT)
    START 14:00
    荒武裕一朗(p)、阿部泉(b)、鈴木梨香子(ds)
    【東京都】下北沢 Apollo(世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北沢ビル地下1階)
  • 2017.06.10 (SAT)
    START 20:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、吉良創太(ds)
    【東京都】池袋 Independence(豊島区西池袋3-22-8 パークサイド)
  • 2017.06.14 (WED)
    START 19:30
    ~デュオツアー2017~ 各地の素晴らしい共演者達 荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b) ゲスト:大坂明美(vo)
    【静岡県】富士市 ケルン(静岡県富士市依田橋町8−28)
  • 2017.06.15 (THU)
    START 19:30
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b) ゲスト:川鰭祐子(vo)
    【愛知県】名古屋 Swing(名古屋市中区東桜2丁目18−24 サンマルコビルB1)
  • 2017.06.16 (FRI)
    START 19:30
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b) ゲスト:池田杏理(vo)
    【兵庫県】明石市 Pochi(明石市本町2丁目1−1 インティ明石ビル B1F)
  • 2017.06.17 (SAT)
    START 13:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b) ゲスト:引田裕路(ds)
    【兵庫県】神戸市 Gallery ZING(神戸市東灘区本庄町1丁目16−14)
  • 2017.06.18 (SUN)
    START 13:30
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)
    【兵庫県】神戸市 Gallery ZING(神戸市東灘区本庄町1丁目16−14)
  • 2017.06.18 (SUN)
    START 20:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)
    【東京都】高円寺 After Hours(杉並区高円寺北3-21-20・2F)
  • 2017.06.21 (WED)
    START 20:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、本田珠也(ds)
    【東京都】浅草 Soul Trane(台東区花川戸1-13-16 浜松ビル2F)
  • 2017.06.23 (FRI)
    START 19:30
    西田千穂(vo)、荒武裕一朗(Piano)、三嶋大輝(b)
    【東京都】久米川 漣
  • 2017.06.24 (SAT)
    START 19:30
    秋元二郎(vo)、荒武裕一朗(Piano)、三嶋大輝(b)
    【東京都】代官山 レザール (渋谷区猿楽町2-5 佐藤エステートビル3号館 2)
  • 2017.06.26 (MON)
    START 20:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、本田珠也(ds)
    【東京都】下北沢 Apollo(世田谷区北沢2-9-22 EIKO下北沢ビル地下1階)
  • 2017.06.28 (WED)
    START 19:30
    ほんごさとこ(vo)、甲斐久仁江(vo)、荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)
    【東京都】東京倶楽部 水道橋店(東京都千代田区神田駿河台2-11-16 さいかち坂ビル地下1階)
  • 2017.06.30 (FRI)
    START 20:00
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、吉良創太(ds)、山田丈造(tp)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)