INTERVIEW 05 橋本信二・梶原まり子 SHINJI HASHIMOTO / MARIKO KAJIWARA

【橋本信二】1948年生まれ、東京都台東区出身。ギタリスト。高校時代よりプロのギタリストとしての演奏を開始し、1970年代後半より本格的にライブハウスで活動を始める。
【梶原まり子】1948年生まれ、東京都吉祥寺出身。ヴォーカリスト。その天性の声で学生時代よりジャズ界隈から注目を集める。1999年にジャズクラブ「Gate One」を高田馬場にオープン。

ジャズ界のレジェンド2人が語る、音楽の楽しさと偉大さ

[P] ENZO / [HM] MADOKA TAKEDA / [TEXT] TAKAHIRO OYAMA

日本ジャズ界のレジェンド、重鎮の二人と呼んで間違いないだろう。ジャズシンガーの梶原まり子さんと、ギタリストの橋本信二さんのご夫婦は、都内を中心に積極的にライブ活動を展開してきた大ベテランのジャズミュージシャンであり、高田馬場のジャズクラブ「Gate One」のオーナーでもある。長年日本のジャズシーンの第一線で活躍してきた二人は、いま何を思い、何を伝えようとしているのか。時にシリアスで、時に夫婦漫才かのような、レジェンド二人のインタビューをお届けしよう。(前編)

昭和子供バンドはみんな音楽にワガママ
誰一人として自分の音に妥協しない

――お二人で一緒にインタビューを受けることって少ないですか?

梶原まり子(以下、まり子)「今回で3回目ぐらいかな?」

橋本信二(以下、信二)「そうだっけ? 僕は覚えてないです。だって、ただ横にいるだけで、いつも俺は何にも喋らないんだもん」

――ま、そう言わず(笑)。今日はお二人の音楽との出会いから現在の音楽活動まで、いろんなお話をうかがえればと思います。最近では、お二人それぞれの音楽活動に加えて、大口純一郎さん(ピアノ)、小杉敏さん(ベース)さん、村上寛さん(ドラム)という錚々たる大ベテランで結成した「昭和子供バンド」としての活動も話題ですね。

まり子「5月5日にね、みんなで遊ぼうって集まったのが昭和子供バンドなんです。私も含めてだけど、みんな濃いメンツですよね。ライブをやったら、思いの外たくさんお客さんが集まって、『へえ〜、意外とみんな有名だったんだ』ってビックリしました(笑)」

信二「一緒に音楽をやるのは初めてだったけど、みんな20代のころから知ってるようなメンツだからね。ある意味、気心が知れているというか」

まり子「みんな音楽にはワガママなんです。それぞれが貪欲というか、誰一人として自分の音に妥協を許さないですから」

信二「みんな自分を信じちゃってるからね。ちょっと信じ過ぎだけど(笑)」

まり子「ライブの前にはね、私に『自分が引っ張っていくつもりで歌って良いよ』って言ってくれるの。でも、歌いながらふと振り返ると、みんな目をつぶって自分の世界に浸ってて、誰も歌に合わせようなんてしてないんです(笑)。ただ、ちょっとテンションが合うとすごいですけどね。その瞬間が最近はちょっとずつ増えてきてるかな。調子が良い時ははすごく良いけど平均して真ん中くらいっていうのがないかな。そこが好きなとこなんですけどね。必ず何かが起きるし、5人の異なった色が化学反応を起こした時は歌いながら鳥肌が立っちゃいますね。素晴らしいメンバーに出会えたことが私の宝ですね」

たとえ10年かけて演奏が上手くなったとしても
もっともっと途轍もないものが音楽にはある

――でも昭和子供バンドは若い人ジャズミュージシャンからすると憧れの存在だと思いますよ。

まり子「どうでしょう? 『ああはなりたくないな』って思って見てるかもしれない(笑)」

信二「でもね、僕らが30歳のときに、今の僕らぐらいの年の人たちと一緒にやるような機会はなかったんですよ。だって、その世代の人たちの頃にはまだジャズがなかったから。そう考えると、今は面白い時代になってるのかもって思います。いろんな世代のジャズミュージシャンが一緒に演奏できるんだから」

まり子「そうね。私たちが若い時に60代のジャズミュージシャンはいなかったかもね」

信二「若い人たちに僕らがどう見えてるか……知りたいような、知りたくないような(笑)」

――日本のジャズの歴史と共にお二人は年を重ねて来られたんですね。

まり子「そんなつもりはなかったんだけどね(笑)。まだ階段を登ってる最中だし、重鎮みたいな扱いされるのは嫌」

信二「うん。そうなっちゃったらミュージシャンとしてはお終いだよ」

まり子「気持ちは若い人たちと同じね。この前、大学のジャズ研と一緒にやったんですけど、すっごく楽しかった。二十歳の子たちに囲まれて、ドレス着て歌ったの。もうみんな可愛くてね(笑)。あれは幸せでしたね。根っこにあるものは昔から変わってないんだなって、すごく嬉しかった。もしかしたら、心のどこかで自分も若い子たちと同じぐらいの年だと思ってるのかもしれない(笑)」

――学生の方は「うわ、レジェンドだ」って思ってるんじゃないですか。

まり子「でも、一緒に音楽をやってる時は何も変わらないんだから。いつの間にか随分先輩になっちゃったけどね(笑)」

信二「でも僕らと何も変わらないよ。だから若いジャズミュージシャンには、自分を信じて進んでいってほしいって思います。昭和子供バンドみたいにね(笑)。一度は自分を疑ったり、誰だって弱虫になることがあるかもしれないけど、音楽をやるんなら自分を信じて、自分に正直にやっていけば良いと僕は思う」

――信二さんでもギタリストとしての自分を信じられない時があったんですか?

信二「そりゃありますよ、今でも偶に信じられない時があるぐらいですから。『なんて下手なギタリストなんだ』って悲しくなることもあるし、『お、意外と良いギター弾くじゃん!』って思うこともあるし(笑)。終わりはないからね。たとえ10年かけてちょっと演奏が上手くなったとしてもさ、手に届かないような途轍もないものが音楽にはある。すごいですよね、音楽って。だからキリがないんです。頭の中ではものすごい音楽の世界が広がってるのに、自分のテクニックが追いつかないっていうジレンマは、この歳になってもありますね」

後編へ

MOVIE

LIVE

  • 2017.07.19 (WED)
    『ごめんね』 後藤輝夫(ts) 、橋本信二(g)、 金子雄太(org)、小泉高之(ds)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.07.21 (FRI)
    橋本信二(g)、橋本隆介(g)、本田珠也(ds)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.07.25 (TUE)
    『Roselili』 やまざきさえこ(vo)、 山田夢子(vo) 、Nahomi(vo)、橋本信二(g)、小杉敏(b)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.01 (TUE)
    渡辺文男(ds)、橋本信二(g)、小杉敏(b)、梶原まり子(vo)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.04 (FRI)
    甲斐久仁江(vo)、橋本信二(g)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.05 (SAT)
    UG(vo)、橋本信二(g)、勝矢匠(b)、小泉高之(ds)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.08 (TUE)
    『昭和子供バンド』 橋本信二(g)、大口純一郎(p)、小杉敏(b)、村上寛(ds)、梶原まり子(vo)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.11 (FRI)
    石川早苗(vo)、橋本信二(g)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)
  • 2017.08.13 (SUN)
    『本田竹広トリビュートライブ』 本田珠也(ds)、峰厚介(ts)、守谷美由貴(as)、橋本信二(g)、板橋文夫(p)、米木康志(b)
    【神奈川県】横浜 DOLPHY(横浜市中区宮川町2-17-4第一西村ビル2F)
  • 2017.08.17 (THU)
    上田裕香(vo)、橋本信二(g)
    【神奈川県】希望ヶ丘 CASK(横浜市旭区中希望が丘101 よりずみビル102)
  • 2017.08.18 (FRI)
    『ごめんね』 後藤輝夫(ts)、橋本信二(g)、金子雄太(org)、小泉高之(ds)
    【神奈川県】希望ヶ丘 CASK(横浜市旭区中希望が丘101 よりずみビル102)
  • 2017.08.19 (SAT)
    UG(vo)、橋本信二(g)、勝矢匠(b)、小泉高之(ds)
    【神奈川県】川崎・ミューザ川崎市民交流室 (神奈川県川崎市幸区大宮町1310)
  • 2017.08.22 (TUE)
    荒武裕一朗(p)、三嶋大輝(b)、今泉総之輔(ds)、梶原まり子(vo)
    【東京都】浅草・ソウルトレイン(東京都 台東区花川戸1-13-16 浜松ビル2F)
  • 2017.08.29 (WED)
    『Roselili』 やまざきさえこ(vo)、山田夢子(vo)、Nahomi(vo、 橋本信二(g)、小杉敏(b)
    【東京都】高田馬場 Gate one(新宿区高田馬場2-8-3 佐々木ビル東館B1)