INTERVIEW 09 鈴木直人 NAOTO SUZUKI

1976年生まれ、東京都出身。15歳のとき、ジャズフュージョンギタリストの鈴木よしひさ氏に師事する。2004年には、Gibson jazz guitar contest最優秀ギタリスト賞を受賞。現在はギタリストとして、徳田雄一郎RALYZZ DIGほか、さまざまなアーティストのサポートメンバーとして活躍し、日本のみならず海外のジャズフェスティバル等にも多数出演。

技術より、もっと音楽的に
魅力あふれる演奏をしたい

[P] ENZO / [TEXT] KENJI SUNOHARA

ジャズのみならず、すべての音楽に秘められた可能性を引き出すために、ギタリストとして、プロとしてできることは何なのか。今回、インタビューを行ったのは、昨日、初のリーダーアルバムをリリースした鈴木直人さん。鈴木さんが考える音との向き合い方や、音楽がもっている魅力について、お話をうかがった。(後編)

良かったことも悪かったこともすべて確認して
次につなげていくのがプロなんだと思う

――ジャズの世界に足を踏み入れたきっかけを教えていただけますか?

中1のとき、お年玉でエレキギターを買って以来、テクニックを磨くことが楽しくて、高校生になるころには、バカテクみたいな領域まで踏み込んでいったんですよ。そのころショーン・レインの速弾きをはじめて聞いたんですが、あまりの演奏のすさまじさにひいてしまって…。ただの早送りにしか聞こえなくて(笑)。で、速く弾くこととか、超絶技巧は気持ち悪いと思うようになり、もっと音楽として魅力のあるギターを弾きたいと思うようになったんです。

それが15歳のときで、師匠である鈴木よしひささんに出会ったのも、ちょうど同じころ。師匠から、もっと音楽的なものを追求しろってくり返しいわれたこともあって、魅力的なフレーズとかスケールをどんどん掘り下げていくうちに、ジャズの世界にのめり込んでいきました。

――ところで、プロのジャズギタリストの方って、ふだんはどんな生活サイクルを送っているんですか?

レコーディングやリハがあるのは基本、昼間で、夜はだいたいライブという感じですね。ただ、プロだからといって、みんながみんな毎日レコーディングやライブがあるわけではない。実際のところ毎日、就活しているみたいなもんです。

よく聞く話ですが、「自分はプロなんだ!」と心に決めた瞬間から、その人はプロなので。単純に心意気の問題だと、ぼくは思っています。だから、ぼくも、ぽっかりスケジュールがあいてしまって「あ、今月はプロじゃない」みたいなときもありますよ。幸い、最近は毎日忙しくさせていただいていて、「今月はプロだ」って時期が続いているので、飲みに行くヒマもありません(笑)。

――では、「今月はプロだ」って時期を続けていくために、心がけていることってありますか?

他のミュージシャンのアルバムを聞いたりすることもありますよ。「こういうテクニックがあるんだな」とか、実に冷たく聞いています(笑)。あと、自分のライブでの演奏は、基本的に録音して聞き直しています。

――自分の演奏を聞き直すというのは意外でした!

シンガーの人は聞き直すことが多いですけど、楽器の人は少ないかもしれないですね。ぼくも「自分の演奏、好きだね」みたいなことをいわれますけど、自分で聞き直したくないような演奏はしちゃいけないと思っています。

良かったことも悪かったことも確認し、こういう失敗は二度としないようにとか、チャレンジして良かったものはきちんと記憶して、次につなげていきたい。それがたぶん、プロとしての技術の維持というか、音楽的に向上するために必要な作業なんだと思います。

もし、誰とでも共演することができるというのなら
マイケル・ブレッカーの隣でギターを弾きたい

――あくまで研究対象としてアルバムを聞くということですが、聞いていて熱くなるものはありますか?

パット・メセニーの『Secret Story』は、もう別格。音楽性のすばらしさという点で、これがいちばんです。15歳のときに聞いて衝撃を受けたんですが、2007年に未発表テイクを追加したアルバムが再リリースされて。それを聞いてみたら、未発表の曲がすごすぎて、「こんな録音がお蔵入りしていたんだ!」って再度衝撃を受けました。とにかく、メセニーのメロディックなギターはいつ聞いても完璧です。

――メセニーのほかにも、影響を受けたギタリストはいますか?

ギタリストとして最初に影響を受けたのはヴィニー・ムーアかな。あと、スコット・ヘンダーソンは、ブルースとロックのスピリットにあふれ過ぎた、エッジのきいたプレイが大好きです。

――そのほかにも、好きなギタリストはいらっしゃいますか?

ジェシ・ヴァン・ルーラーもはずせないです。スイスのジャズフェスティバルに行ったとき、本人に会ったことがあるんですけど、そのときはうれしかったですね。出演者に名前がなくて、来るのを知らなかったこともあって、バックステージで見つけたときは興奮しました。「Are you Jesse Van Ruller?」って聞いて「Yes!」って答えが返ってきたときには、うれしさのあまり抱きついたのを覚えています。

ジェシの魅力は、ひと言でいうと“いぶし銀”の演奏。一見簡単そうに聴こえても、ギターでは弾きにくいフレーズを、音楽的に必要と感じれば果敢に挑んでいくんですよね。それも、まるでごくたやすいことのように弾いてしまうところかな。それからリズムの細やかなズラし方、崩し方も非常に秀逸だと思います。

――では、最後になりますが、共演したいミュージシャンはいますか?

もし、すでに亡くなっているミュージシャンでもいいというなら、サックス奏者のマイケル・ブレッカーが大好きなので、ブレッカー・ブラザーズにギタリストとして参加したい。亡くなる前にライブも聞きに行ったことがあるんですが、共演というかファンとして、近くでサックスを聞きたいですね。

リターン・オブ・ブレッカー・ブラザーズのギターといえばマイク・スターンなんですが、18歳のころ、1時間だけグループレッスンを受けたことがあるんですよ。その1時間で10年分くらいのことを学べたと感じられるような、とても素晴らしいレッスンだったこともあって、マイクのことは大好きで尊敬しています。ただ、今回に限ってはマイクにちょっとご遠慮いただいて、ぼくが代わりにギターを弾きたいです(笑)。

MOVIE

LIVE

  • 2018.02.28 (WED)
    open 19:30
    名知玲美(vo)、永田ジョージ(p)、鈴木直人(g)
    【東京都】六本木alfie(東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F)
  • 2018.02.25 (SUN)
    open 14:00
    佐々木正治(g)、鈴木直人(g)
    【東京都】八王子珈琲倶楽部 田(東京都八王子市横山町2-7 石川ビル2階)
  • 2018.02.24 (SAT)
    start 19:30~
    徳田雄一郎RALYZZDIG
    徳田雄一郎(Sax&Vo)、鈴木直人(G)、田村和大(P)、大垣知也(Eb)、柵木雄斗(Ds)

    【東京都】六本木Satin doll(東京都港区六本木6-1-8 グリーンビル 5F)
  • 2018.02.23 (FRI)
    open 18:00
    池戸祐太(g)、松原慶史(g)、鈴木直人(g)
    【東京都】赤坂Virtuoso(東京都港区赤坂2-13-14 福富ビルB1F)
  • 2018.02.22 (THU)
    start 14:30
    ツインギターカルテット
    鈴木直人(G)、池戸祐太(G)、落合康介(B)、ませきゆうと(Ds)

    【東京都】新宿pit-inn<昼の部>(新宿区新宿2-12-4アコード新宿 B1)
  • 2018.02.18 (SUN)
    open 13:30
    アフタヌーンライブ!
    岸 淑香(pf)、鈴木直人(g)

    【東京都】池袋P’s Bar(東京都豊島区池袋2-60-6 キムスビル池袋B1F)
  • 2018.02.16 (FRI)
    open 18:00
    鹿嶋千鶴 Special Session
    鹿嶋千鶴(ts) 、鈴木直人(gt) 、箭島裕治(b) 、岩瀬立飛(ds)

    【東京都】銀座No Bird(東京都中央区銀座7-3−7ブランエスパ銀座B1F)
  • 2018.02.15 (THU)
    start 19:30
    Chihiro Sings (vo)、佐藤浩一(p)、鈴木直人(g)、上野洋(f)、三井大生(v)
    【東京都】両国門天ホール(東京都墨田区両国1-3-9 ムラサワビル1-1階)
  • 2018.02.14 (WED)
    open 18:30
    Ryu Miho(vo) 、鈴木直人(g)
    【東京都】吉祥寺Strings(東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 TNコラムビル地階)
  • 2018.02.13 (TUE)
    open 18:00
    Jazz de Night
    井上 銘(gt) 、鈴木直人(gt)

    【東京都】銀座No Bird(東京都中央区銀座7-3−7ブランエスパ銀座B1F)
  • 2018.02.12 (MON)
    open 18:00
    Ryu Miho(vo) 、鈴木直人(g)
    【愛知県】名古屋 DOXY(愛知県名古屋市中区栄4-5-22)
  • 2018.02.11 (SUN)
    open 12:00
    Ryu Miho(Vo)、鈴木直人(G)
    【大阪府】大阪ミスターケリーズ(大阪市北区曽根崎新地2-4-1ホテルマイステイズ堂島1F)
  • 2018.02.09 (FRI)
    open 19:00
    maiko(vl) 、鈴木直人(g)
    【東京都】池袋P’s Bar(東京都豊島区池袋2-60-6 キムスビル池袋B1F)